SEOとは?SEO対策のためのおすすめプラグインと本!

スポンサーリンク

割と簡単な気持ちでブログをはじめてしまい、いくつもの壁に阻まれながら少しずつ課題をクリアしています

スポンサーリンク

SEOとは?

ブログをはじめると、いたるところに出てくるこのSEOってなんなのでしょうか

あるサイトには、Search Engine Optimizationの略ですよと書いてあります

日本語に訳すと『検索エンジン最適化』だそうです

検索エンジンでよりよく検索してもらい、検索したときに検索の上位に表示されるための対策のようですが、WordPressのプラグインで対策をしてみようと思います

おすすめの書籍(わかりやすいSEOの本の紹介)

SEOに関する初心者から中級者まで使える本

バランスよくSEO初心者からSEO中級者まで使える本です。

SEOを仕事として使う方におすすめのバイブルともいえる本

SEOを教える人や、仕事でSEOを取り扱う人向けで、非常に細かい内容から高度な内容まで幅広く網羅しています。初心者には難しいと思われます。

SEO初心者向けの本

2冊紹介します。どちらも読みやすくわかりやすいです。SEOが何のことかわからない初心者が最初に読む本としておすすめです。基本的な対策は、このどちらか1冊で可能です。

おすすめプラグイン『All in One SEO Pack』

All in One SEO Pack』プラグインは、SEOに重要な

  • SEOメタ要素の設定
  • ソーシャルメイディアで拡散する際のOGP設定
  • サイトマップの設定
  • Googleアナリティクスの設定
  • noindexとnofollowのデフォルト設定
  • タイトルとメタタグの設定
  • メタキーワードの設定

を簡単に一括で設定することができます

また、各記事ごとに、ページタイトル・説明・キーワードを入力する欄があり、メタディスクリプション、ソーシャルメディア設定を含め簡単にできるようになっています

その他のSEOにおいて重要な事項

キーワードの決定と記事内でのキーワードおよび共起語の使用

プラグインをいれて、投稿記事の下にキーワードをいれればそれで終了ではありません

各投稿記事ごとに、タイトルおよび本文に検索時に使用されるであろうキーワードをちりばめる必要があるそうです

キーワードの決定も重要で、下記のようなサイトはいくつかありますが、使用する予定のキーワードが良い物かどうか調べてから記事を書きましょう

リサーチツールを使って適切なキーワードを選びましょう | Google 広告
キーワード プランナーを使って、Google 広告キャンペーンで使用する適切なキーワードを選びましょう。
goodkeyword - Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール
Google.co.jp、Bing、Yahoo! JAPANで検索されている関連キーワード、複合キーワード、サジェストキーワードを調査できるキーワードツールです。SEOやSEM/PPCの検索エンジンマーケティグに役立ちます。アフィリエイト、ブログ、ドロップシッピング、ネットショップ、企業サイトのサイト運営にも。

キーワードともに共起語を使うことも重要です

共起とは、複数の言語現象が同一の発話・文・文脈などの言語的環境において生起すること。「しとしと」は「雨が降る」とは共起するが、「雪が降る」とは共起しないといえる。アメリカの言語学者ハリス(Z. S. Harris 1909~1992)の用語。

三省堂 大辞林 第三版より

共起語は、聞きなれないかもしれませんが重要で、間違いやすいので共起語検索ツールを使ってみましょう

共起語検索ツール
SEO対策で必要と言われている共起語について、現在の検索結果をベースに出現頻度から、共起語として認識されていると思われる単語を出力するツールです。

このよなSEOに関しては様々なデータを収取してコンサルティングを行っている会社も多くあります

有料にはなるでしょうが、そのようなコンサルを一度受けてみるのもよいかもしれません

いずれにしても、競合する投稿記事が多い場合には、なかなか検索上位は難しいようです

現在は、SEOにたよらない方法もたくさんあるようですが、ひとまず知っておいて損のない知識でしょう

WebページのURLについて

記事を書くと、そのページのパーマリンクは識別番号が設定されます

例えば、このページであればURLが https://ruru.website/blog2 ですが、この『blog2』の部分です

この部分を『seo』などに変えると、外部からのアクセスができやすくなります

ただし、記事の公開後に変えるのはおすすめできません

外部からのアクセスができなくなり検索エンジンの評価が下がってしまうおそれがあるからです

ただし、リダイレクト設定ができれば問題ないでしょう

ある程度URLの構造を把握してルールを決めておいて、恒久的なパーマリンクにしておくのがよいかもしれません

SSL化を行う

URLの横に [保護されていない通信]と警告が表示されることがありますが、これは、SLL化できるとこの警告が表示されないようになります

詳細は、下記の記事をご参照ください

AMP設定を行う

AMPとは、「Accelerated Mobile Pages」の略です

モバイルページの高速化ということですが、これはかなり難しく、やはりプラグインの利用をおすすめします

詳細は、下記の記事をご参照ください

☆うさぎのるるより☆

タイトルとURLをコピーしました