英語学習・英会話のおすすめ教材~初級編から中級編~

スポンサーリンク

どのような方法で英語を学習するかは、今の時代多様化しており自分にあった学習方法を確立することが重要です。

学習の目的をしっかりと定める

最近は、YouTubeやHulu、Netflixなどの動画を利用して英語を学ぶ人も多いようですが、何を目標に英語を学ぶかをしっかりと決めましょう。

英会話を中心に英語を学びたいならHuluやNetflixの映画、読解を中心に学びたいならYouTubeのニュースやバラエティが向いています。

英検やTOEICなどの資格試験を目指す人は、英作文や文法、ヒアリングも必要な要素となってきます。そのため、映画やアニメなどでは難しくそれぞれに特化したトレーニング教材が必要になってきます。

書籍で学ぶ場合には、必ずCDなど音源のついているものを選びましょう。目と耳と書いて学習するのは、語学の基本です。

◆自分のレベルにあった教材を選ぶ

英語の学習で一番重要なことは、続けることです。そのため、あまりに簡単すぎたり逆に難しかったりすると継続が難しくなってしまいます。

そこで、教材の選び方の一つの方法として
①任意のページを開きます。
②ページの中でいくつわからない単語があるかを数えます。

【結果】
◆5個以下の場合、少し簡単すぎます。
◆5個~10個の場合、適切なレベルです。
◆10個を超える場合、少し難しすぎます。

以上を参考に、教材を選んでみてください。

◆レベル別・用途別の教材紹介

★初級者向け:英会話を学ぶ

超初級者向け:子供と一緒にはじめて英語を学ぶ!

子供と一緒に学べる教材であるととも、もう単語を忘れてしまって一から学びたい人向けです。初級者レベルで、総単語集は250個です。小学生で学習するフレーズを学べます。

初級者向け:難しい単語は使わないフレーズを学べる

初心者向けで、難しい単語は一切ありませんがある程度会話で使うフレーズを学べます。CD付ですので発音もヒアリングも学べるでしょう。すぐに覚えられるフレーズですので旅行会話などを学びたい人には最適な教材です。

初級者向け:ネイティブの子供が身に着けるフレーズを学ぶ

ネイティブであれば子供のころから知っているフレーズを集めた一冊です。簡単なのに英会話には必要なフレーズが収録されており、生きた英語を学ぶには最適です。

★初級者~中級者向け:英会話を学ぶ

初級者~中級者向け:ビジネスシーンに特化したフレーズ(シリーズ)

シーン別のフレーズを徹底的に学べるシリーズ教材です。初級編の英会話から大学入試レベルまでのシリーズがそろっており、教材に迷ったら初級編から購入してみるのもおすすめです。なんども同じフレーズ学習があるので覚えるのが苦手な方でも安心です。

★初級者~中級者向け:文法を学ぶ

初級編から中級者向け:中学生レベルの文法を学ぶ

英検やTOEICといった資格試験を目指すとなると、文法の勉強は必須です。英検2級、TOEIC300点以上をめざす方向けの教材です。下に行くほど難易度があがります。

中学生で学んだ文法を丁寧に解説してあり、初級者むけ教材ですがしっかりとこなせば中級程度の力は身につくはずです。中学生の英語をもう一度勉強したい人にもおすすめです。

非常にわかりやすく、文法の苦手な方でも十分な学習ができます。教科書とは異なる解説が非常にわかりやすいです。また、文法を網羅的に解説してあるので、資格試験などの対応も参考書としては抜群でしょう。

英作文を行うトレーニングになりますので、かなりの力がつくでしょう。また、実戦でつかえる英文法がほとんどですので、資格試験以外の用途でも重宝します。

タイトルとURLをコピーしました